Blog&column
ブログ・コラム

営業力をつけたいとお考えの中小企業経営者の皆様へのご提案

query_builder 2022/04/18
コラム
coaching 9

営業力をつけたいとお考えの中小企業経営者の皆様へのご提案です。

なかなか業績が伸びないとお悩みではないでしょうか?

多くの中小企業が「社長=トップ営業」です。そして営業部隊に社長のノウハウはなかなか伝わりません。経営者の方々は営業力があるので、自分で市場開拓を行い、現在の会社を運営されています。しかし部下の営業部隊の人々が「なかなか思うように動いてくれない」と悩んでおられるかもしれませんね。
なぜでしょうか?
それは「名選手かならずしも名監督ならず」だからです。
経営者の皆さんの多くは「どうやって部下に自分のノウハウを伝えたらよいか分からない」のではないでしょうか?

そこで、Amazon電子書籍「3000人の営業同行の現場から」パート2と言う営業本をお勧めします。


ここには私が「ジョンソンエンドジョンソン社」などアメリカ企業で営業をしていた時に学んだ「営業コーチングスキル」が沢山の事例集付きで紹介されています。

実際多くのトップ営業の人は「俺のやる通りにやればいいんだ」と「俺の背中を見て学べ式」の指導をしています。
日本に戻って私が研修先でみてきた日本企業のほとんとが(営業マン400人の一部上場大企業であっても)、この方式で営業マン訓練が行われていました。
「営業研修」は比較的繰り返し行われていましたが、研修会社が用意した座学が中心です。それ以外はOJT(On the Job Training) という現場訓練と、ロールプレイングです。

いずれも効果はありますが、効率的とは言えません。
私がアメリカ企業で営業マン、営業マネージャー、営業研修マネージャーとしてみてきた経験から、最も効果的な方法は「上司との営業同行による現場でのフィードバック」です。
この営業本ではこの具体的な方法が記されています。
ぜひご一読下さい。

なお、この本は無料アプリのKindleをインストールすれば、Amazon電子書籍Kindleをよむことができます。そして無料の「試し読み」でかなりのページをお読み頂く事が出来ます。

尚、「3000人の営業同行の現場から」パート1は、「営業スキル」を中心とした内容で、新人営業マンや営業経験の無い人の為に書かれたものです。先輩営業や上司に営業スキルをちゃんと教える人がいない企業には「まずこの本を新人に読ませましょう」とお勧めしています。営業の実際がすぐ理解できます。

NEW

  • おすすめの営業本:新卒営業マンが知っておくべき売上げアップの営業スキル

    query_builder 2022/04/27
  • 営業マンは特長のみを話して利点を伝えていません

    query_builder 2022/04/20
  • 売り上げを上げるために工夫をされている中小企業経営者のみなさんへのご提案

    query_builder 2022/04/19
  • 営業力をつけたいとお考えの中小企業経営者の皆様へのご提案

    query_builder 2022/04/18
  • 新卒営業マンが入社前に営業の仕組みを理解し、短期間で実践的な営業スキルを学べるおすすめの営業本を...

    query_builder 2022/03/02

CATEGORY

ARCHIVE