Blog&column
ブログ・コラム

部下との面談の秘訣は?上司のヒアリング能力を上げる方法

query_builder 2021/10/01
コラム
meeting-meet-shake-people
マネジメントの現場では、上司と部下とのコミュニケーションが重要です。しかし部下との面談の場を、十分に活かしきれていない場合が多いのが現状です。

今回は上司のヒアリング能力を上げる方法について見ていきます。

▼上司のヒアリング能力を上げる方法
さっそく上司のヒアリング能力を上げる方法を、1つずつ見ていきます。

■事前に面談の内容を文書で伝えておく
事前にどんな内容を面談するのか、部下に伝えておきます。

口頭だけでなく文書でも伝えておくことで、部下も内容を確認しながら面談の準備ができます。

また部下は立場上、面談時は受け身になりやすい傾向にあります。なるべく積極的に参加してもらえるように、「将来は君のこんなことに期待している」といった前向きなビジョンを提示することで、部下のモチベーションを上げることも可能です。

■聞き役になる
上司が聞き役になるのを忘れないようにしましょう。

会話が苦手な部下でも、焦らないで話すのを待つことが大切です。

ある程度のビジョンを上司が伝えるのは悪くありませんが、あくまでも部下を主役と考えましょう。

■問題解決をしない
面談を、上司の問題解決の場にしないことをおすすめします。

むしろ部下が「自分の力で問題を解決できた」と、自信につながるようにフォローしてあげましょう。

▼まとめ
部下との面談のコツは、部下が話しやすい雰囲気を整えたり、聞き役に徹するなど上司のヒアリング能力を高めたりすることです。

一般社団法人メンターでは、国内ではまだ広まっていないコーチングのノウハウを研修などを通して皆様にお伝えしています。

部下との面談についてお困りの場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 営業スキルを学ぶには実践的な実例を載せた営業本をおすすめします

    query_builder 2021/06/30
  • 企業の新人・中途採用研修におすすめの営業本で営業スキルを身につけましょう

    query_builder 2021/06/21
  • 「就活は人生最初の営業活動」です。営業スキルをおすすめの営業本で学び採用面接で活用しましょう。

    query_builder 2021/06/10
  • 新人営業マン・中途採用の営業マンに営業本をおすすめします

    query_builder 2021/06/03

CATEGORY

ARCHIVE